必見!偽物のサイクルウェアはこれだッ! | ロードバイクを売るなら買取・売却のプロ【BICI AMORE】

電話番号

電話番号

ロードバイク好きの為に本気の高価買取宣言!!

ブログ

必見!偽物のサイクルウェアはこれだッ!

2017.08.13 Sun

みなさん、こんにちは!芦屋店のふじはらです。
お盆ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?私は相変わらず家と会社の往復でございます。

そうそう、先日土用の丑の日に鰻を食べようと吉野家に行ったのですが、いざ食べようと思って値段を見たら1000円近くするので、比較的値段の安いタコライスを注文したらこれがとても美味しかったです。

良いですね、タコライス。野菜も食べれるし夏感あるし。
ぜひ一度ご賞味下さいませ。

本日は題名の通り偽物のサイクルウェアについて記事を書こうと思います。

偽物のサイクルウェアにご注意を!

皆さん、普段サイクルジャージは着ていますか?
普通のT-シャツとG-パンでふらふらポタリングをするのも良いですが、サイクルジャージを来て思いっきりスピードを出して走るのも楽しいですよね!

特にサイクルウェアだと自転車用に作られているウェアということもあり、汗をかいてもすぐに乾いてくれたり、通気性が良いので普通の服を来て走るより体感的に涼しくなったり、お尻の部分にパッドがついているので薄くて硬いサドルに跨っても長時間快適にサドルの上で過ごすことが出来ます。

最近では様々なメーカーが様々なデザインのものを出しているので女性もジャージでオシャレできる時代になっています。
そんな時代でもやっぱり気になる要素として値段というものが挙げられます。

普通のT-シャツとかスポーツウェアは1500円~3000円とかで買えるのにサイクルジャージはだいたい一着で1万円~程、中には一着で3万円程の高価なものもあります。

快適なのはわかってるけどそんな高価なもの、簡単には買えない、、、、、そんな時にふとネットショッピングで見かけるのが上下セットで4000円ほどのサイクルウェア。
キャ◯ンデールとかチームス◯イとか種類も豊富でかっこいいなぁ、それに安い!ア◯ゾンで売ってるし正規品に間違いないだろう。

そう思ったそこのあなた。それ、非正規品のバッタモンです。
当店にも宅配買取でよくよく送られてきますが、非正規品のウェアは送ってこられても買取不可&返送の際も送料はお客様負担となりますのでご注意下さいませ!

じゃあ、どこで偽物と判断したら良いのでしょうか?

ポイントを以下にまとめます。

偽物ポイント1. 価格が圧倒的にメーカーサイトの定価より安い。

偽物ポイント2. ジッパーがちゃちい

こんなジッパー↓
image2 (6)

偽物ポイント3. メーカーのタグが無くサイズ表記のみプリントされてる

正規品↓(安いウェアなのでジッパーがちゃちいけどブランドとサイズが表記されたプリントがしっかりあります。)
image1 (7)
非正規品↓
image3

品質表示のタグがなくプリントのジャージも非正規品の可能性があります。
上記のジャージもプリントですね。

Raphaに関しては例外的にプリント表記です。ご注意を!

偽物ポイント4. 縫製が安っぽい(上記タグの例の写真の縫い目を比較したら一目瞭然です。)

偽物ポイント5. クールマックスという素材を使っている

クールマックスをやたら使いたがるジャージも非正規品に多い特徴です。(中にはクールマックスを使っている正規品もございますが、だいたい偽物かもと思っていただいても良いかと思います。)

偽物ポイント6. 着心地が最悪

肌と触れ合うとゴアゴアします。

偽物ポイント7. 正規品のチームジャージは基本ビブタイプ

ビブショーツ、ビブタイツなどのウェアなのに偽物はレーサーパンツタイプ
ビブショーツ↓
51btqrTJ4IL._UL1500_
レーサーパンツ↓
img63268309

偽物ポイント8. パッドが薄い、スポンジ的なパッド

パッドが薄すぎる、もしくはいかにもチープな分厚いスポンジ素材のようなパッドも非正規品の可能性が高いです。
偽造を見分けるポイントは挙げたらキリがないほどです。
話をまとめますと快適なサイクルライフを過ごすためにはこんな非正規品のウェアを買うのはやめて、少し高くても良いウェアを買いましょうということです。
そのほうが着心地も良く、パッドもいいので快適にサイクリングすることが出来ます。
縫製も良いので丈夫ですし、長持ちします。結果として良いウェアを長くお使い頂くほうがコストパフォーマンスに優れているということです。そして何よりサイクルライフをよりお楽しみ頂けると思います。
いかがだったでしょうか? サイクルライフをより楽しいものにして頂く為のご参考にしていただければ幸いでございます。

もちろん当店で販売させて頂いておりますウェアは全て正規品でございます。ウェブに商品を出品しておりますので是非一度覗いてみて下さい!
(9/21追記)

先日宅配の査定で送られてきたのですが、

パールイズミの非正規品なるものまで現れているようです。

チームジャージなどでしたら見分けやすい偽物ですがパールイズミなどガッツリなウェアのメーカーの偽物となると

初見の方には見分けづらいかもですね。

ですがご安心を。

上記で挙げた偽物かもと思われる特徴を確認していきますと騙されずに済むかと!

そんな中途半端にマネするくらいなら自社でちゃんと作ってオリジナルのメーカーで売り出せば良いのに、、、

とついつい思ってしまうのは私だけでしょうか。

偽物を見分ける目を養って素敵なサイクリングライフをお過ごしくださいませ!

持ち込まれた偽物サイクルジャージ一覧(全て廃棄いたします)

IMG_0436

↑デザインはちょっとカッコいい。。。笑
ですが!DE ROSAのロゴ、車のキャデラック!のロゴが入っていたり
ヘルメットのLASのロゴ入ってたりともうめちゃくちゃです。笑
デザイン的には正直アリですが笑
勝手にロゴを使った著作権法違反の商品は「犯罪」ですからね。廃棄!

IMG_0439

↑人気ブランド、カステリの偽物(パチもん:関西弁)。
遠くから見るとホンモノのようですが・・・
IMG_0440
↑Castelliの前身頃のファスナーでロゴがズレていたり、

IMG_0441
↑本物には付いているカステリのタグが無く品質表示がプリント。
こちらも廃棄!

IMG_0446
↑Santini(サンティーニ)の偽物の半袖ジャージ。
チームLampreのデザイン?でこんなデザインあったかどうかは知識不足で不明ですが、
こちらも上記のジャージと同様にタグが無く品質表示がプリント↓
それ以外にも細かい所の縫製が悪かったりと正真正銘の偽物なので廃棄!

IMG_0447

IMG_0444
↑ボントレガーの偽物の半袖ジャージ。
こちらも上記と同様にタグが無く品質表示がプリント↓
ファスナー裏、襟の付け根等、縫製があまあま。
タグを作るとコストがかかるのでプリントにしているのでしょうね。

IMG_0445

IMG_0442
↑こちらはボントレガーのビブショーツの偽物。
パットがペラッペラで付いている位置もおかしい笑

6878405505329

 

↑こちらもまたまたTREK絡みでございます。TREKは特に偽物が多いというか査定をしていて出くわす率が高いです。ユーザーが多いからでしょうか。

6878405695113

 

襟のところもしっかりレオパードカラーですね。ここまでくると(自分たちでブランド作ってしまえば良いのに、、、)と思ってしまいます。

生地もよくある偽物に比べて少し質感の良いものを使っているようです。

 

6878405620567

 

お次はカステリです。

ちょうどモノホンのジャージがあったので比較してみましょう。

 

6878405850116

 

、、、、、似てますね。

 

6878405957161

 

こちらが偽物のロゴ。プリントされており、なんだかくすんでいるようにも見えなくも無いかなとも思わないかなといった感じです。

 

6878406011385

 

ワッペン的なやつを縫っています。近くで見てみると生地の質感が違うのもお分かりいただけるかと思います。

 

BICI AMORE 公式販売サイト

トップへ戻る