ロードバイクの【秋冬コーデ】-寒くなっても楽しく乗りたい☆- | ロードバイクを売るなら買取・売却のプロ【BICI AMORE】

電話番号

電話番号

ロードバイク好きの為に本気の高価買取宣言!!

ブログ

ロードバイクの【秋冬コーデ】-寒くなっても楽しく乗りたい☆-

2017.10.25 Wed

10月に入って一気に寒くなってきましたね(;・∀・)ブルブル

今年の10月は特に寒いらしくテレビでも初頭の寒さとか言われてるみたいです。
本格的に冬になったらどうなっちゃうんでしょうね。。。汗

そんな寒くなって来た時期にロードバイクに乗るなら長袖ジャージやタイツが必須です!

「秋や冬でも寒さを気にせずロードに乗れるファッションを楽しみましょう!!!」

でも、、‟秋冬のローディーなファッションコーディネートってどんな感じ??”

って思われている方も多いのではないでしょうか?

「出るとき寒いんだけどちょっと漕ぐと暑くなるんだよね。」

「長袖とかって高いんじゃない??」

「がっつりじゃなくて、ちょい乗りでも乗れるコーデってないの?」

「そもそも寒い時期のコーデなんてイメージ沸かない。」

「誰かヘルプ――――!!!」

という悩めるローディーの皆さんにおすすめな、

‟ちょい寒くなって来た時の”

ファッションコーディネートを紹介します♪

ちょい乗りでカジュアルにかっこいいローディー

ブログ写真_171017_0001
一見ローディーには見えないカジュアル感で普段使いしやすい!と人気のコーディネートです。
色使いがシンプルなので大人の雰囲気があって、ちょっとした買い物やお出かけにぴったりの組み合わせです!

普段服と違う点は、まずこれ!!!

IMG_0142

実はパーカーはパーカーでもローディー用にポケットが配置されたパーカーになっているのがおすすめポイントなんです。
「バッグを背負うほどの荷物じゃない。」
「ロードに乗るときはロードを楽しめる服がいい!」
なんて時に最適な一着です。

更に!!
ローディー用に作られたパンツはとてもストレッチが効くようになっていてロードに乗るときにも足の可動域を邪魔しないように作られていることもおすすめポイントとなっています。

憧れのRaphaで秋冬もかっこよく決めよう!

ブログ写真_171017_0010

バイクウェアの高級ブランドとして有名なRaphaの秋らしいウィンドブレーカーを活かしたコーディネートです。

IMG_0143

中に着ているブラックの上下もRaphaのSKYモデル!
オレンジのジャケットが秋らしさを匂わせ、季節を意識してカッコよく着こなしていただけると思います。
Raphaのバイクウェアはシンプルな色物が多く、どんなバイクジャージにも合わせやすいラインナップがオシャレでカッコイイ着こなしを実現してくれるメーカーです。

IMG_0145

このウィンドブレーカーは比較的薄めに作られているので、お日様が出ていて走ると暑くなってしまいそうな日におすすめしたい一着です。

!寒くなってくる前に長袖ジャージを買っておく!

寒くなってくるとどうしても必要になってくるのが長袖のバイクウェア。
でも、いざ寒くなってくるとなかなか買いに出るのも億劫になってしまうものです。
そこで、ちょっと寒くなってきてまだ長袖の在庫も充実している今の時期に長袖を買っておくのがベストです。

ブログ写真_171017_0020

オーソドックスな白と黒でスマートに決めたコーディネート。
黒いタイツや、トップスと同じ色のアクセントが入ったタイツなどに、自分カラーのジャケットなどを合わせると外さない着こなしができます。

IMG_0146

実践している方もたくさんいらっしゃると思いますが、
シューズやヘルメット、その他のアクセサリーの色を合わせていくとよりオシャレにかっこよく全体をまとめてられます。

IMG_0147

実は暗い色ほどシルエットを細く小さく見せる効果があります。
黒いタイツを履くことで足のラインが締まって見え、全体がキリっとした印象になります。
逆に、明るい色ほどシルエットが太く大きく見えるので、明るい色のウェアを選ぶときは割ときっちりしたサイズを選ぶと全体もシャープに抑えられておすすめです。

 

小物を使いこなして寒さを調節する!!!

寒くなって自転車を漕ぐときに悩ましいことといえば温度調節だよなーって思ってる人は少なくないんじゃないでしょうか。
漕ぎだしは風が当たってめちゃめちゃ寒いのに、体動かしてると暑くなるってこともよくあると思います。
そんなときに活躍してくれるのが防寒系の小物です!

バイクグローブ

最初はド定番の冬用バイクグローブ
風がもろにあたって寒いのが指先ですが、冬用のグローブはある程度それを防いでくれます。
ただ、サイズが合わないものを買ってしまうとブレーキングが危険になってしまうので要注意!!
グローブだけじゃ足りないって方は、グローブの下にゴム手袋を付ける裏技もおすすめです。

シューズカバー

2番目は、冬の足先を守ってくれるシューズカバー。
特に通気性の良いシューズを使っている方は、これがあれば足先の感覚が無くならずに済むのではないかと思います。
シューズカバーを選ぶときに注意することは、自分の用途とシューズカバーのタイプを見極めることです。
実はシューズカバーはものによって風通しや厚さがぜんぜん違うんです。
なので、春秋用でいい人はそんなに厚いものでなくてもいいかもしれませんが、真冬にも乗りたい人は防風仕様や厚手の生地のものを選ぶのをおすすめします。

アームウォーマー

レッグウォーマー

アームウォーマーとレッグウォーマーも防寒対策に役立ってくれます。
最大限に風の抵抗をなくして速く走りたい人にはこの2つは特におすすめです。
アーム&レッグウォーマーにもタイプがあって、薄い生地のものもあれば裏毛のものもあるので自分のタイプにあったものを選んでみてください!

マフラーキャップ

最後は、マフラーとサイクルキャップ。
マフラーはヘルメットをかぶった状態でもつけはずしができるので、ちょっとしたお出かけに最適です。
サイクルキャップはヘルメットの中に入ってくる冷たい風を防いでくれるので、実は冬に大活躍するアイテムだったりします。

 

こういった小物類を組み合わせてその日の気候にあったコーディネートを楽しむのもこれからの時期ならでは。
どうせならオシャレに安くキメちゃいましょう!!!!!

紹介したバイクウェアが全て手に入るのは、10月にオープンしたばっかりのビチアモ外神田店です!
中古のウェア専門店となりますが、中古でもいい品もたくさんあるんです!!
ただし、中古品なので基本は全て一点もの。。。。。
冬用バイクウェアを新調しようかと考えている皆さん!ぜひ一度お早めにお越しください!!!

BICI AMORE 公式販売サイト

トップへ戻る