シビアなレース展開の結末は・・・ | ロードバイクを売るなら買取・売却のプロ【BICI AMORE】

電話番号

電話番号

ロードバイク好きの為に本気の高価買取宣言!!

シビアなレース展開の結末は・・・

2015.08.24 Mon

シマノスズカ初日は、まさかの2位。
うっかりミスの2位。
悔しくて悔しくて落ち込みまくって
ホテルで全然寝れま・・・・

した♪(寝れたんかい)
ぐっすり寝たので気持ちを切り替え、
今日こそは!!!今日こそは獲るぞ!!!
と気合いを入れ直し朝食をガッツリ。

 

会場入りはレースの3時間前。
入念にストレッチとアップで体をウォーミングアップなのですが・・・
いかんいかん、気合いが入り過ぎて体が硬くなっている!
・・・と思った矢先、KAZUさんを発見♪

KAZUさんが出場された午前中のレースの事、
昨日のやっちまったガッツポーズ事件の話題で談笑。
これで気持ちがだいぶほぐれました。KAZUさん、あざす!
そして、
芦屋ビチアモからしゅうさんが応援に駆けつけてくれました。
初めて見る自転車レース。カッコイイところを見せてあげなければ!

 

 

そんな訳でいよいよ勝負の時。
集合場所に行って周りを見渡すと
昨日と違い福井の超有名チーム、バ○バの皆さん、
奈良の強豪チーム、ユーロ○ークスの皆さん、
スズカ表彰台の常連、T組の方など
明らかに速そうなメンメン。
うわぁ~またしてもハズレの組!?
しかし、不平不満を言ってる場合じゃない。
やらねばならぬ、何事も。

 

そうだ、これだけ強豪揃いで勝てれば逆にスゴイやんか!! ←自分に言い聞かせ

 

強い日差しに体力を奪われないよう
他の選手の陰に入りつつも2列目でスタートを待ちます。

 

さぁ、いよいよ。

昨日の悔しい思いはもうイヤだ。

 

いくぞ!!!
気合いを入れ直したところで
タイミング良くピストルの合図でスタート!!
4

スタート直後、KAZUさん撮影。
飛び出す選手はゼロ。

 

ゆっくりもっさりと集団が動き出す。

ホームストレートを登り切り、

シケインを抜けて30番目くらいにポジショニング。

うーーーん、落車のリスクを避けたいので
もう少し前に行きたいなぁ~と思いつつも集団の中で
他の選手の動きを確認。

 

えっ!?

 

遅っ!!

 

西ストレートは明らかにローペース。
ははーん、さてはみんなスプリントに脚を残しておく作戦やな!
これはシビアなレース展開になりそうだ。
強豪チームの選手の皆さん、流石だぜ。

 

1周目のスプーンカーブ、ヘアピンカーブを越えても
まだまだローペースの先頭集団。
自分はゆっくりと順位を上げて15位前後をキープ。

 

 

デグナーカーブを抜けたあたりから急にペースを上げる選手がチラホラ。

S字カーブは集団が縦一列となり、
最終カーブで先頭選手(黒ジャージ)が飛び出す!
ゴールラインはポイントがもらえるので5名くらいの選手が彼に続いて競っている。
スプリント賞を捨てている自分はもちろん容認。
10位前後の後方から落ち着いて状況を確認。
昨日と同じく脚は全然使ってない。よしよし。
勝負の2周目に突入。

 

ゴールラインを越えて緩い登りのホームストレート。
通常、ゴールのスプリントポイントを狙いにいった選手は
シケイン前でたれてくるのに今日はそのまま先行してる?
おぉ、マジか!
黒ジャージの選手と赤ジャージの選手、
白ジャージの選手ともう一人の選手。
前の計4人は要チェックや!
昨日と同じミスはもうしまへんで!

 

 

そのまま西ストレートも先行する4人の選手。
縦に伸びた集団で自分は7位くらいにポジショニング。
そろそろ前の4人のペースが落ちるかと思いきや、
スプーンカーブもスプリントポイントがあるので
前の4人はペースが落ちるどころか上がってる?
うわっ!こんなに差が広がってるのはマズイマズイ。
おぅおぅ、もうそろそろ吸収せなヤバイで!!

 

ヘアピンカーブを越えても
自分の心配をよそに5人目の選手のペースが落ち、
6人目の選手のペースも落ちる。
前の4人との距離は開くばかり。

 

 

まじかーー!

 

 

もう500メートルくらい離されてまっせ。
後ろを振り返っても誰も追撃しそうな選手がいないやんか!
このままやと負ける。
前の4人はなんちゃっての走りじゃない。
4人でローテしてるっぽい。
あかん、逃げ切られてしまう。
しゃーねぇ、こんなトコで脚を使いたくないけど使うしかない!
デグナーカーブからソロで追撃開始するしかない。

 

 

と思ったけど、
改めてよく見たらメッチャ離れてるやないか~

 

 

 

 

 

これはムリか?

仮に追いつけてもスプリントに使う脚が無くなってるっしょ。

こんなに離されたらムリや。

絶対ムリや。ムリにきまって・・・

 

 

 

諦めたらそこで試合終了だよ。

 

 

 

このタイミングで安西先生w
よーーーし分かった。
いけるトコまで行ったろやないかい!
下ハンドルに持ち替えて気合いを入れ直し、

 

おりゃおりゃおりゃおりゃーーーーー

 

ダンロップカーブで1人抜いたっ!

 

まだまだー!

 

S字カーブでもう一人抜いて3位に浮上!

 

まだまだまだー!!!

 

先頭の黒ジャージ、白ジャージの選手まであと300メートル。
最終の左カーブ、カラーコーンのすれすれを攻める。
自分でも驚くほど研ぎ澄まされた集中力。

 

コーナーを抜ける。
心臓が破裂しそうだ!
苦しい!めちゃくちゃ苦しい!
だけど攻めのコーナーリングが効いて
ゴールまで残り500メートルのホームストレートで
前の2人に追いついた!
しかも前の2人は私の存在に気付いてない。チャンス!
ドラフティング効果でチョットだけ脚を休めることができる。

 

 

 

我慢だ。
脚はまだチョットだけある。
ギリギリまで我慢して最後にぶちかますプランに決定。

 
 

残り400メートル。
ここで黒ジャージの選手が猛烈なスプリント!
それに続く白ジャージの選手。その後ろに自分。
必死に喰らいつく。離されてたまるもんか。

 
 

残り300メートル。
今度は白ジャージの選手が左からスプリント返し!
黒ジャージの選手はついていけず、たれる。
よしっ、2位は確定!
白ジャージの選手に必死に喰らいつく。まだまだ!

 
 

残り200メートル。
もう一度ハンドルをしっかり握り、ギアを一つ重くする。
お尻を上げて頭をハンドルすれすれまで下げる。
残り僅かの脚をぶち込む準備は整った。

 
 

いくぞぉ!!!!!!

 
 

ふんぬーーーーーーーー

 
 

白ジャージの選手が
「えぇ~~~~」
と力の無い声を発した。
勝利を確信しそうになったけど、
そのまま踏み倒して踏み倒して
IMGP7465
ゴーーーール!

 
アナウンスで1位を確認し、再度ガッツポーズ。

 

よっしゃーーー
ついに、ついに、シマノスズカで優勝!

 

シビア過ぎるレース展開に頭は真っ白。

 

表彰台の前に行くと笑顔で出迎えてくれた
KAZUさん、しゅうさんとガッチリ握手して改めて勝利を実感。

 

やったぁ!ついにやったぁ!!!スズカで獲った!!

 

5
昨日、立っていた台から僅か数センチ高いだけなのに、

こんなにも景色が違うんだ・・・
夢にまで見たチャンピオンジャージに袖を通し

金色に輝くメダルでガッツポーズ。

いやぁ~、本当にたくさんの応援ありがとうございました。

 

 

 

 

えっ??

 

 

 

表彰台でのギャグ??

 

 

 

何を言ってるんですか!プンスカ

神聖なシマノスズカの表彰台でギャグなんてできる出来る訳ないっしょ。

不謹慎極まりないですよ。まったく。

 

 

 

 

 

2

 

 

ほんでやったんかい
(しかも、去年と違いスベッてたやないか)

という事で念願叶ったのでラーメン食べに行きたいと思う今日この頃、

みなさま如何お過ごしでしょうか?

 

 

追伸

表彰台を降りてすぐイケメンに声をかけられました。

ビチアモーレの方ですよね?

は、はい。そーです。

 

ヤフオクに出品されているカンパのスーレコEPSのセットを買いたいのですが・・・

 


このタイミングでかい!笑

 

いや、お買い上げありがとうございます。笑

BICI AMORE 公式販売サイト

トップへ戻る