暑い夏こそ自転車に乗ろう!楽しむ為の鉄板カスタム! | ロードバイクの高価買取【ビチアモーレ】

電話番号

電話番号

ロードバイク好きの為に本気の高価買取宣言!!

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

ブログ

暑い夏こそ自転車に乗ろう!楽しむ為の鉄板カスタム!

2017.07.22 Sat

皆様、週一ブログでお馴染みの南麻布店のアイドル山岸です。

 

先日、またまた常連さんから『山ちゃん?』

とお声掛けを頂きました!

 

 

嬉しいですねぇ〜

 

 

ブログを書いてる意味を感じられます(笑)

ラブライブ好きという事で共感を持ってくださる方もおりました(笑)

 

ラブライブはおじさんにも影響がある素晴らしいアニメですね!

これからも応援しましょう!笑

 

 

 

さて、梅雨が明けましたね。

今年は梅雨っぽくもなく、雨に降られるライドは少なかったので良かったです。

前回書いた300キロの沼津ライドの疲労も抜けて、またトレーニングやら何やらでロードバイクを楽しんでおります。

 

ツール・ド・フランスも終盤に向かっております。

序盤でサガンとカヴェンディッシュのリタイヤ、ここにきてキッテルのリタイヤ。

 

全く見ておりませんが、芦屋店の黒木店長のブログでダイジェストに状況を把握しております(笑)

 

ただただカベンディッシュのツール通算30勝でしたっけ?

コレだけを楽しみにしていたので、来年に期待ですね。

 

では、本題です。

 

夏は暑く熱中症対策も絶対的に必要で、正直走りに行かない方が安全な日もあります。

暑すぎてモチベーションが上がらない。

乗りたくない。

 

と思う方も多いと思います。

 

まず、最近になって知ったのですが、アームカバーは凄いですね!

暑いのになんで、わざわざ長袖にしないとならないんだよ!!!

 

と、ずっと思っておりましたが……

 

 

付けてみると快適そのものです!

 

汗をかいても、何かサッパリします。

 

というか涼しいので、辞められません(笑)

 

かなりオススメ致します!

 

images

 

これがあれば、この夏も乗り越えられるはずです(笑)

 

身体へのカスタムはこれくらいでオッケーでしょう(笑)

 

さて、肝心の自転車のカスタムですが、自分の観点でのお話になります。

 

まず、初めてカスタムする方には、一番体感しやすいのがホイールのカスタムだと思います。

 

完成車付属のホイールは重量が2キロ程あります。

剛性、転がりを見ても、とーっても普通なんです(笑)

 

トレーニングとして考えるのならば、そんな鉄下駄と呼ばれるホイールは良い負荷になるので最適とも言えるのですが、

純粋にポタリングやロングライドになると、重りでしかありません。

 

よく最初のホイールにはカンパニョーロのZONDAが良いと言われています。

確かにコスパも良く、あの新城幸也選手ですらトレーニングに使用すると言われています。

重量も1500g台と魅力的です。お値段も5万くらいと安いです。

download

 

見た目もG3組となっていてカッコイイです。

所有欲も満たしてくれます。

 

しかーし!僕の考えでは、確かに安く軽く良いのですが、それに5万出すのなら、

中古でもっと良いホイールが買えるではないか!

 

と思っています。

 

USED販売店で働いているから言っているわけではなく。

 

新品に拘ってしまうと、高い出費になり兼ねません。

 

中古品なら新品の半額、もしくは3分の2くらいで、手に入ります。

 

しかも、ロードバイクを好きな人には扱いが丁寧な方も多く、当店にも、状態のかなり良い物が

入荷します。

 

そして、新品だからといってノーメンテナンスで乗れるかと思いきや、そうでは無いのも事実。

 

意外と振れが出たりしていて

そのままだと、なーーーーんかしっくりこないんですね。

 

その点、USED品(当店)では、フレ取りやメンテをしてからの販売なので、付けた時からベストな状態での走行が可能です。

 

なのに安い!という至れり尽くせりなわけですね。

 

実際、自分のバイクは、全てUSED品です(笑)

 

だから、定価100万以上のバイクに半額近い値段で乗れています(笑)

 

ビチアモさまさまです(笑)

 

さて、ホイールの話をしたので次は、コンポにいきます。

 

最近のエントリーグレードやミドルグレードの完成車にはシマノの105を装着しているバイクがほとんどですね。

 

実際、コスパは最高です。

 

11速だし、一個ずつグレードアップできるし、安いし、シマノだし。

 

と何も欠点が無いのです。

 

しかーし!105で満足していると次に進めないのも事実です。

 

105とアルテグラの違いは微々たるもの。

だから、グレードアップするならデュラエースが良い!とよく言われます。

 

僕は、そう思いません。

 

105とアルテグラの差は歴然です。

逆にアルテグラとデュラエースの違いの方が分かりにくい(笑)

 

初めてアルテグラに換装した時は、ブレーキ、シフトの引きにかなり感動したのを覚えています。

 

重量も105と比べて300g近く軽くなります。

 

そして、何が一番変わるか。

 

フロントの変速です。

 

105では軽量化の為、チェーンリングに肉抜き加工がされています。

なので、剛性が不足し、変速の際に若干のしなりが出ます。

 

アルテグラではデュラエースと同じ構造で、二枚のチェーンリングを一枚に結合するという事で剛性を確保しています。

じゃー重いっしょ?と思われがちですが、チェーンリングに中空構造を設けているらしく、軽さを手に入れています。

 

剛性と軽さのある、アルテグラは、変速がバチバチ決まります!

 

変速の要は剛性なのです。

 

勿論、リアも剛性をアップしているので、明らかにフィーリングが変わります。

 

実際、あのカンチェラーラが、アルテグラでジャパンカップを走っていたのは、その証明だと思います。

 

更なる高見を目指す方には、是非デュラエースをオススメしますが、105グレードの方には是非アルテグラをオススメします!

 

走るのが、更に楽しくなり、もっと遠くへ行けちゃいますよ!

パーツのグレードアップは、モチベーションが上がり、走りたくなっちゃいます(笑)

 

そんな私も、機材を変えるのが大好きです。

ブログを始めた当初は、ZIPPのホイールにスラムレッド22組でした。(過去ブログ参照)

 

しかし……

 

イナ君とホイール交換してENVEにしてみたり、またZIPPにしてみたり(笑)

そんなこんなで

今回は、ZIPPを売ってしまいました(笑)

 

そして、EASTON EC90 55 AEROに替えました(笑)

 

IMG_9758

 

かれこれ、現在までに15本くらいホイール履いてきましたが、最高です。

 

程よい剛性。転がり。

明らかな空力性能。

 

完全に速くなれました(笑)

 

めちゃくちゃオススメです!

 

巡航が3キロは上がるでしょう。

本当に凄いホイールです。

 

もうこれ一択になるはずです(笑)

もう替えません(笑)

 

そしてコンポも……

 

ずーーーーーっと憧れていたコンポに変更しました。

 

まさか手に入るなんて…

 

と興奮冷めやらないです。

 

 

ギリッッッッッッッギリまで悩みましたが、

こんな良い物に変更する機会は今後あるのか?

 

スラムのままの方が良いんじゃないか?

 

悩みました(笑)

しかし、仲間の後押しもあり、後悔しても後悔にならないレベルの機材だということで変更しました!!

 

IMG_9759

 

Campagnolo SUPER RECORD

 

ロードバイクコンポーネント最高級品と言っても過言じゃないです。

最も美しいコンポと言えるでしょう。

 

IMG_9760

 

ウットリしますね。

シフトアップする度にドキドキします。

 

しかし、替えた経緯というのも、ビチアモに入社した時はシマノしか組んだ事がありませんでした。

そして、スラムに変更し、自分で組んでメンテして調整してを繰り返したので、スラムもいけるようになりました。

 

デュラエース9100も新機構になりましたが、うちのチームのエースのお陰で、お手の物になりました(笑)

 

しかし、カンパは触る事が無かったのです。

お客様の物で初めて組むのは正直こわい…..

 

だから、次は絶対カンパだと決めておりました。

 

これから調整、メンテを繰り返してカンパに慣れて皆さんのカンパもベストな状態に持っていければと思っています。

やはり機材は楽しいです。

 

機材に頼るなエンジンを鍛えろ!

 

と言いますが、

 

僕は

 

機材に頼れ!エンジンを楽にしろ!

 

をモットーに乗っています。

 

マニアックでは無いですが、お客様に最適な機材をご紹介できると思いますので是非!遊びに来て下さいね(笑)

 

 

 

 

さて、機材の話はここまでにしますか(笑)

 

今後もブログでちまちま機材について書きますので乞うご期待!(笑)

 

ここからは、先日開催した講習会について少々。

 

先日、自分の所属するサークルでエンデューロに出よう!という事になりました。

 

ほぼほぼ全員がレースは初めてという事でエンデューロや、改めての乗車姿勢や基本について

講師として皆に教えるという機会を頂きました。

なので、その日は私が運営を務める、“Team Sore Loser Racing”として参加しました。

 

まず、レースに出るにあたっての大前提で

 

“事故はしない!”

 

という事を強く伝えました。

 

事故をしたら、自転車人生だけでなく、人生そのものが終わる可能性があるからです。

 

なので、僕は今まで大きな落車は一度もしたことがありません。

 

事故すれば、自転車に乗れなくなる。

そんなのは、自分の人生では考えられません。

 

なので、落車は自分の人生を終わらせる事に値します。

 

しない為に、沢山の情報をネットやベテランさん、元プロの方から学びました。

 

それを講師としてレクチャーしたわけです。

 

・自転車をまっすぐ進めさせるトレーニング

・ブレーキの掛け方

・バランスを取るトレーニング

・楽に走るポイント

・手信号

 

などなど

 

番外編では

 

・トレインの組み方

・ペダリングの意識

・高速巡航時の意識

 

をレクチャーしました。

 

皆さんからは、楽になった!全然違う!

との声を頂きました。良かったです(笑)

 

尊敬するTEAM ZENKOの辻さんの教えを存分に伝えられたかなと思います。

 

自分も、まだまだ初心者に毛が生えた程度で、生意気な教えは出来ませんが、自分が体感できた最適な事は

周りにも勧めていきたいと思います。

 

乗車姿勢が何かしっくりこないなどの相談がございましたら是非、南麻布店の山岸までお尋ね下さい(笑)

 

自分自身も、もっと乗って、もっと勉強して、機材も走りも良くしたいですね!

 

では最後に最近、行った魔改造について。

 

先日、チームメンバーの働く自転車屋さんから街乗り用にビーチクルーザーの20インチを購入しました。

600x397-2017062300077

 

凄く遅いのです(笑)乗車姿勢もアップすぎて楽ですが遅い(笑)

 

ですので、ビチアモらしくカスタムをして通勤快速仕様へ転身させようと決意。

 

ビチアモといったらUSEDスポーツバイクです。

 

なので、ビーチクルーザーをスポーツバイクにしました!

IMG_8716

 

 

凄いシートポストです(笑)

 

めちゃくちゃなのが出来ましたが、こういう事するの大好きです(笑)

 

リアはボスフリーなので6速から変更出来ません。

なので、10速のシフターで6速ディレイラーを動かす荒業です!!!

 

二回タップすると1速変わります。

 

めちゃくちゃ楽しいのですが、落差を付けすぎてポジションは地獄です(笑)

 

しかし、もう少しサドルを出さないと適正ではないです。

 

悩みますね(笑)

 

たまーに南麻布店に乗ってくるので、乗りたい方は、お声掛け下さい(笑)

 

新しい世界を体感できます!!!

 

そしてビチアモーレでは、来店買取限定でサイコロ振って査定額の最大20%アップキャンペーンを7月末まで開催しております。

 

これは来るしかありませんね!

20%アップに更に!!!!

前回のブログに書いた山岸コレクションもプレゼント!

 

得に得を重ねた得得です!

 

皆さんのご来店を本気でお待ちしておりますので、来てください(笑)

 

では、いつものこれで。

 

やんちゃな気持ちは忘れない。あなたと一緒にルンタッタ。山岸でした。

 

おちまい。

BICI AMORE 公式販売サイト

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

トップへ戻る