軽量バイクに憧れて… 前編 | ビチアモーレ

電話番号

電話番号

ロードバイク好きの為に本気の高価買取宣言!!

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

芦屋店:あたらしいむら

軽量バイクに憧れて… 前編

2018.02.18 Sun

こんにちは。
アルバイトのあたらしいむらです。

気温も徐々に上がってきて
サイクリング日和と言える日がどんどん増えてきましたね!
↑寒くて練習行かずに家でバイク組んでたとかいえない

さて、今回はタイトルの通り自分が軽量バイクに憧れて新車を組んだ話を書きたいと思います/(- -)/

私がこれまで愛車として乗ってきたロードバイクはリアクト5000
ツイッターで可愛げのないジョーが散々ダサいダサいといってたバイクですが、私にとっては最高にカッコいいバイクでございます!(親バカ)

このバイクを選んだ主な理由は
①エアロフレームがほしかったこと
②主にレース機材として使用するのでコスパを重視したかったこと(学生にとってかなり重要)
③前の車体がCAAD10であったためカーボンフレームに乗りたかったこと
以上三点が主な理由です~~~

リアクトの乗り味について端的に書くと
アルミ(CAAD10)と違って踏むより回すことが要求されるも、
変に疲れることはなく踏み込んだ力を良い感じに還元してくれる愛すべきフレームという感じです
↑一般的なフレームのバイクと一緒に坂を下ると自分の少し余分に加速している感じもします。

このバイクに求めていたのは平坦での安定巡航とスプリントだったので
当時は重量なんて気にしない7.8kgくらいであれば充分であると考えていました…

が最近、大学の後輩と練習をしていると全く登りで勝てない…
前まで鼻歌歌いながらでも勝てたのに
まあ最近シクロしか乗ってなかったし、ロードも選手としては引退してるし…
と言い訳ばかりの見苦しい団体内最年長者

でもなんとしても登りを楽したい
そのためには…→軽量なバイクを組むしかない!
という単純な考えで前まで見向きもしなかった軽量バイクを組むことを決意しました。

今回、私が目をつけたフレームはトレックのemonda ALR
店長や社員の二人には何でカーボンじゃなく、アルミやねん…と散々突っ込まれましたが
選んだ理由としては
①セカンドバイクである
②4月から生活環境が変わるためにしっかりとした保管場所を確保できそうにない
③カーボンで組むよりアルミで軽量バイクを組む方が突飛で面白そう

さて、こんなろくでもない理由から始まったemonda ALRを組む計画
購入前からエクセルでコンポ重量やらハンドル重量やらをまとめてどれくらいになるか概算を出したりと非常にワクワクしながらパーツを掻き集めました

が組む段階になって色々方針転換を行い、予想とは全く違った重量に!!!

長くなってしまうので一旦ここで止めておきます笑
後編に続く→→→

BICI AMORE 公式販売サイト

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

トップへ戻る