軽量バイクに憧れて… 後編 | ロードバイクを売るなら買取・売却のプロ【BICI AMORE】

電話番号

電話番号

ロードバイク好きの為に本気の高価買取宣言!!

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

ブログ

軽量バイクに憧れて… 後編

2018.02.20 Tue

こんにちは。
アルバイトのあたらしいむらでございます。

前編はこちら→https://biciamore.jp/26314

前回は私が軽量バイクを組む理由等を書きましたが、
今回は最初の計画とは→その後最終的にどれくらいになったのかについて説明していきます!

最初の計画ではコンポ一式をアルテグラ(6800系)
ハンドル、シートポストはデダゼロ100
サドルはSLR(チタンレール)
ホイールは現在使用しているパワータップ組み(1700g)
この構成で約7.7kgくらいの理論値でした。

ただいざフレームを購入すると
パーツを掻き集めてもいないのに組みたくなり(あるある~~~
シクロをばらして5800系をゲット
クランクはリアクトのFC-9000を引っこ抜き
シートポスト、ハンドル、ステムも流用して走れるようにして計量
結果は7.9~8kg
あんまり軽くない…

理論値的にはほぼあっているものの微妙に重い、、、
それもそのはず原因はワイヤー系の重量をいれてなかったのです泣

そこから踏んだり蹴ったりのパーツ集めが始まりました…
というのもゼロ100のシートポストを頼んで届いた日にボントレガーのXXXシートポスト美品が買取で入ってきたり、
手が勝手に動いてST-R9100をア○ゾ○で購入して取り付けたものの次の日の買取で未使用品が入ってくるという悲劇

もうね、なんて日だ!!!!!!って叫びたい日々が続きました(実際叫んでた

そして、、、
ついに完成しました私のemonda ALR
その重量はなんと、、、7.5kg!!!

数字的にはあんまり軽くないですね笑
ただ組み合わせを見てみると

シフター ST-R9100 365g
クランク、FD、RD、ペダル 9000系 609g/66g/158g/248g
ブレーキ R8000 463g
ホイール パワータップ組みクリンチャー(スプロケ+タイヤ+チューブ) 2670g
フレーム emonda ALR フレーム1150g フォーク 350g
ガーミン500J 57g
マウント 27g
バーテープ 50g
ワイヤー系 400g
ハンドル デダ100 248g
ステム デダゼロ1 133g
シートポスト ボントレガーxxx 164g
サドル SLR 145g
チェーン 247g
合計7550g

ここまでしてやたらめったら重量が重いのは練習輪のパワータップホイールのせいでしょう。
ただ手持ちにあるフルクラムレーシングスピードにホイールを換えるとすると…

フルクラムレーシングスピード 1360g
スプロケット CS-R9100 175g
タイヤ イクシオンプロ 460g
合計1995g

マイナス675gになり、夢の6kg台!!
となるはずが、いざ履かしてみると7140g…

どこで計算ミスをしているのかは定かではありませんが、7kgの壁は非常に厚かったようです…
7504214980011

ここまできたらホイールの軽量化で最後だと思いますが
今はお財布事情が寂しくなっているので財政的に余裕ができたら7kgの壁を突破していきたいと思います(笑)

BICI AMORE 公式販売サイト

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

トップへ戻る