霞ヶ浦を走ろう!~ジュール・ヴェルヌもオススメする「7つ」をめぐる冒険 | ビチアモーレ

電話番号

電話番号

ロードバイク好きの為に本気の高価買取宣言!!

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

ブログ

霞ヶ浦を走ろう!~ジュール・ヴェルヌもオススメする「7つ」をめぐる冒険

2020.09.17 Thu

こんにちは!南麻布店のかわちゃんです。
最近はYoutube動画のおかげで「川チュン」という呼び方の方が根付いてしまいましたでしょうか?

さてさて、最近は一応JCF登録選手というのもあり、レースレポートが増えてましたが
今回はそれ以外のライド、ツールドニッポンさんの企画「サイクルボール」の霞ヶ浦一周サイクリング、いわゆる「かすいち」の取材協力をしてまいりました。

▲当日は色んな所で撮影しました(クリックで公式ページへ)

サイクルボールというのは日本全国7か所の周回サイクリングルート
(往復ルートではなく、発着点が同じ場所になるコースです)
を走り完走して記念品をもらおうという企画。

細かいルートなどは上記公式サイトを参照いただくとして
とにかく霞ヶ浦は難易度が1ということで、距離は相応にあるものの、
ド級の平坦ルートでロングライド初心者にもちょうどいいルートと言えるでしょう!

当日はかすいちアンバサダーとしてMIHO氏と一緒に実際に1周ルートを走り、要所要所で撮影しました。
しかし彼女は本当に人気者で、時々すれ違うサイクリストに記念撮影を頼まれたりされてました。
すごい!

▲動画の撮影の様子、こんな感じでした

このルートですが単純にド平坦というだけでなく、初心者にもおすすめしやすい点がいくつかありまして

・道路が比較的キレイで交通量が多くない
「かすいち」の美点として個人的に一番推したいのはズバリこの点!
多くが湖畔沿いのサイクリングロードで、ここは実は自動車も通行OKなので、
時折確かにすれ違うことはありますが数は非常に少なく、なおかつ見通しもよくとにかく安全。
一部車道を通る部分もありますが、路肩は比較的大きく取られてるところが多く
ロードサイクリングを楽しむという点において、かなり安全に満喫できると言えるでしょう。

・首都圏からのアクセスが良好
今回、サイクルボールの7つのルートの中ではもっとも首都圏に近いルートです。
輪行アクセスは常磐線の快速列車で一本、土浦駅は自治体そのものが協力して自転車関連施設が併設されており、輪行スペースも確保されていて、肩身の狭い思いをせずに準備や後片付けができます。

また、車のアクセスも良く、無料駐車場は今回の発着点の歩崎公園(かすみキッチン)だけでなく、りんりんポート土浦(営業時間あり)霞ヶ浦総合公園と複数箇所アリ!

現地まで行き、準備をして実際にスタートするまでの敷居が低いと言えるでしょう。

走力に自信のない方は、まずはりんりんポート発着で、
かすみキッチン、もしくは道の駅たまつくりまでの往復でもかなり楽しめるのではないのでしょうか

というわけで、首都圏からもアクセスしやすい霞ヶ浦一周「かすいち」
サイクルボールに則ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ちなみにこのサイクルボール「伊豆いち」もありますが、これはやったことありますが相当ハードです(汗)
福島ステージもそうですが、高難易度ルートはなかなかの歯ごたえあると思います。

というわけで、久しぶりに曲紹介!
今回はAORの名曲のこちら。

Christpher Cross / Ride Like The Wind

この曲知ったのは、大昔に学生の頃WRC(世界ラリー選手権)にハマっててですね、ボスコモトから出てたVHSビデオ(ひたすら古い……)を買いあさってたんですが、この曲がBGMで使われてたんですよね。

清涼感のあるサウンドがいいなぁと思ってたらですね、
やっぱAOR界の重鎮マイケル・マクドナルドがプロダクションにかかわってると聞いて「なるほどな」と!

ちなみにAORって「アダルト・オリエンテッド・ロック」の略ですってよ、へぇ~っ

今回紹介した霞ヶ浦一周、実は最後にちょっとだけ気を付けていただきたい点がありまして……

湖畔を走るサイクリングルートのご多分に漏れず、吹くときはめっちゃ風が吹きます。

横風、向かい風、吹くときはがっつり吹くので、そういう時はこの「Ride Like The Wind」を思い出してみると、ちょっと向かい風も楽になる?ということで!

BICI AMORE 公式販売サイト

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

トップへ戻る