(ロードバイク業界で働く)5年で家が建つ&独立できる!?黒木店長にインタビュー | ビチアモーレ

電話番号

電話番号

ロードバイク好きの為に本気の高価買取宣言!!

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

ブログ

(ロードバイク業界で働く)5年で家が建つ&独立できる!?黒木店長にインタビュー

2020.12.26 Sat

みなさま、こんにちは。ビチアモの田所(光ちゃん)です。
ビチアモは2013年に兵庫県芦屋市で創業し、おかげさまで現在は7店舗になりました。

でも、まだまだです!

ロードバイク文化の発展に貢献する為、
そして、みなさまのロードバイクを通した「カッコいいを楽しむ!」を応援する為、
さらに全国での店舗展開を予定しています。そこで、私達と一緒に働く仲間を大募集。

・ロードバイク(自転車)業界で一番、給与が高い!
・完全週休2日制で残業ナシ(しかも、有給も“ちゃんと”使える)
・社保、交通費、携帯手当、住宅手当、免許手当など福利厚生が普通にある
・ハイグレードなバイクやコンポにさわれる
・ロードバイクにまつわるスキルがアップできる

・評価制度がしっかりしてる
・スタッフ同士が仲良し

・会社が絶賛、成長中

などなど、西社長は魅力的な事ばっかり言っていますが、ホントの所はどうなの?
ビチアモって、ぶっちゃけどうなの?と今回は名古屋店の店長「クロッキー」にインタビュー。
リアルな声を紹介いたしますのでご興味頂いた方は、是非ご応募してみてください!
(特にプロショップで働いているけど何か違うなぁという方は、ぜひ!)

—————————————————————————————–
◆目次

・前職は何をしていたの?

・自転車(ロードバイク)屋さんで独立したくてビチアモに。

・ビチアモ創業期から続くスタイル

・ビチアモで5年働いて得られた事

—————————————————————————————–




田所(光ちゃん)
早速、クロッキーに色々と聞いていこうかと思います。
ビチアモに入る前は何やっていたんですか?

黒木(クロッキー) 
図書館で働いていました。

田 
えっ!図書館??(驚)

黒 
いや、ぽいでしょ?(笑)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3.jpg

田 
ぽくないです!全然ぽくないから図書館??と思って。
本を整理したりとかっていう?

黒 
そうです、そうです。
その時に色々と考えて自転車(ロードバイク)の仕事で独立しようと思って。
それで勉強の為にビチアモーレに入ったんです。

田 
そもそも独立しようと思って?

黒 
そうです。だから面接の時に独立しますって言って。

田 
自転車はいつから?

黒 
自転車を自分でバラしたりとかは子供の時からやっていたんです。

何かよく分からないマウンテンバイクをバラして塗り直してっていうのを小学生の時からやっていました。


なるほど!そもそも車とかも好きですもんね。

黒 
車も好きだしバイクもロードバイクも好きです。乗り物が好きですね!

田 
なるほど。
ちなみに芦屋店で入社したと思うんですけど、今の所属店舗はどこになりますか?

黒 
名古屋店を立ち上げする時に名古屋店に行ってそのまま名古屋店に居ます。
芦屋も管理をしていて月に何回かは芦屋勤務ですね。

田 
役職は店長でいいですか?

黒 
いいんじゃないですかね(笑)
役職は名古屋店の店長です。


田 
クロッキーが入社した当時は、芦屋店の1店舗。
今、7店舗まで広がっているわけなんですが、ビチアモーレの雰囲気とかやり方とか入社当時から変わりましたか?

黒 
会社っぽくなったなぁって感じます。

田 
元々は、そういう感じじゃなかった?

黒 
元々は家族経営じゃないけど1店舗でしたからね〜。
ちゃんと決まったやり方、マニュアルがあるわけでもないところから始まって。
でも、それぞれが最適なやり方を「考えて」行動して。
今は、組織的になったけどその良さも残っているかなって思いますね。


昔からビチアモは個人がやりたいことしっかりやっていこー!
みたいなスタイルなんですね。


そうですね。それの延長で来ていますね。
それぞれの人が自分は何をやりたいか?何をしたいか?何ができるのか?
を考えてやった結果、今のビチアモがあるんじゃないかなって思います。
そこは昔から変わってないかなと思います。

田 
僕は(2店舗目の)麻布店からの入社なので開業当時の事は知りません。
そこが変わってないんだなぁって思いました。
話は変わって、先ほど独立したくてビチアモーレに入社したっていう話しがありましたけど、独立するんですか?

黒 
そうですね!


いつ頃の予定なんですか?


まだハッキリとは決めてないけど2021年の春にはできる準備があるかなと。


自転車屋さんですよね?もちろん?


もちろん、自転車屋さんです(笑)


どういう感じの自転車屋さんをやるんですか?


スポーツバイク専門です。当然、いっぱい在庫してやるようなお店ではないですね。自分一人でやろうと思うので。


中古販売店ではなく?


今の所はその予定はないですね。
まぁ、取り扱いしてビチアモーレとバチバチやってもいいかなって(笑)



では、普通にメカニック(メンテナンス)とか販売ですかね?


そうですね。


場所とかはどの辺ですか?

黒 
場所は兵庫県の播磨町っていう、ちょっと田舎です。


それは店舗を借りるんですか?


いや、家を建てています。正確には大工さんに建ててもらっています(笑)
僕が建てているわけじゃないですよ!


誰でも分かるので大丈夫です(笑)家を建てて一階を店にするみたいな感じ?


そうですね。一階を店にする予定です。


もうショップ名は決まっていますか?


決めてないですが、「黒木自転車店」とかでいいかなって。

田 
普通すぎるでしょ(笑)でも、そういう感じなのですね。
ニックネームのクロッキー店でいいじゃないですか?

黒 
僕ね、あまり「クロッキー」に馴染みがないっていうか・・・
ちっちゃい『つ』入っただけやん!もうちょっと考えーやって(笑)

田 
あんまりひねりが無いって事ですね(笑)誰が考えたんですか?

黒 
いやーーーー
社長ちゃいますかねぇ?

西 
おれちゃう!周さんやで!おれならもっとセンスのあるニックネームを・・・

田 
実際に独立するという事で学びや資金も大変だと思うんですけどそれが得られたということですね。


資金ももちろん貯まりましたよ。家建てようって言ってるんで。
お金掛かりますよ!家を建てるのは(笑)


一千万とかじゃないっすよね?


小屋?小屋建てんの?(笑)



そして、「経営」もビチアモーレで学べたってことですね。


そうですね。入ってきた時は家族経営みたいな所からはじまっていますからね。
自然と学べる環境があったなーっていう。そして、店長として店を任されているので。

田 
売上管理から人の管理から何から全部やっているわけですもんね!

黒 
目的があったから余計に勉強しようと僕自身やっていたのでそこは十分勉強して、あとは、やって何とかするしかないと思いますね。


なるほど。


ほんと最後の所は、何とかするしかない!っていうのを学びました(笑)


そうですよね。諦めずにやれば何とかなりますもんね。
資金的には現在、勤めて5年になりますが5年でしっかり資金を貯めていったって感じですか?


そうですね。5年で資金は貯まりましたね。
ただ、勉強しようと色んなロードバイクを買ったりしたので貯まるまで少し時間がかかったかもしれません。でも、今、考えるとそれも必要な資金やったのかな?とは思いますね。


そういう意味では、社割り制度が使えるビチアモで安価にロードバイクを購入し
実際に自分が乗ったりメカニックとして勉強していきながらみたいな感じですね。


そうですね。ロードバイクを10数台乗り換えましたからね(笑)


さらに、それの上で家を建ててしまおうと。


そうですね。貯まったから行こうっていう感じですね。


満足のいく給料頂けたから開業が出来ると。

黒 
そうですね。元々は家を建てるまでは無理やと思っていたんですよね。
だけど、「いけるやん!」ってなって(笑)


「いけるやん!」ってなっちゃったんですね(笑)


なっちゃったんです(笑)

田 
そもそもは賃貸でやるつもりだったんですか?

黒 
それはだって、ビチアモに入る時にはそんなん思わないです。家建てられるとか。
入社した時は20歳そこそこですしね。


今いくつでしたっけ?


28歳です。


でも、20代で家を建てちゃう。凄いなぁ・・・
確かに独立したいって夢をワンランクアップさせた状態で達成できるって事ですね!


そうですね。


凄いっすね、それは。でも、それはクロッキーの頑張りっすね。


まぁ、そうやと思います(笑)


そこは謙遜しないんすね(笑)
ということで今回はクロッキーが独立をするよ!というインタビューでした。
黒木自転車店がオープンしたらYou Tube撮りに行きますね。
独立に関してビチアモの社長も応援してくれましたか?


そうですね。
独立の準備や勉強しようと思うと、結局、今の会社で結果を残して貢献できないと応援してもらえないし、そもそも独立なんてできないと思いますので。


そうですよね。


そこは意識してっていうか、もはや意識しなくてもできる環境でした。
将来的に独立したい、勉強して何かを得たいと思っている人にはいいでしょうね。


今までのこのインタビュー受けてくれたスタッフのみんな言っていましたけど、
自分から学びを得に行かなきゃいけないよねって。


そうですね。うちは環境に求める人はダメやと思う。


そういう人は独立もできないですよね。


独立なんか無理やと思いますね。
まだ独立もしてないくせに偉そうに言うな!って話ですが・・・


まぁ、クロッキーは、これから独立する事が決まっていますからね。
とにかく、ビチアモーレはロードバイクショップで独立するのも応援しますよっていうことですね。もちろん、独立した後でもビチアモーレとの付き合いはあると思うので。


ありますかね?(笑)


いや、分かんないっすね(笑)


あそこ早よ潰れへんかなぁ。
うちもロードバイクの中古販売とか委託販売やりたいんだよなぁみたいな(笑)


という冗談は置いといて、
ビチアモーレは独立する人も応援していきたいなと思っておりますので!


そうじゃないとロードバイク業界としてもダメですよね。


そうですよね!
ロードバイクのショップ同士で喧嘩してもしょうがない。
仲良くやっていくべきだと思うので。


仲良く喧嘩しようっていう?(笑)


そうすね(笑)
という事で、今日は名古屋店のクロッキーにお話を聞いてみました。
ありがとうございました!


ありがとうございました!
よろしくお願いします。



————–

以上、いかがだったでしょうか。
ビチアモにご興味頂いた方、ぜひ下記の募集要項をご覧くださいませ。

ビチアモーレの募集要項の詳細はコチラ

BICI AMORE 公式販売サイト

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

トップへ戻る