パープルカーペットを走る!春の飯能ライド | ビチアモーレ

電話番号

電話番号

ロードバイク好きの為に本気の高価買取宣言!!

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

ブログ

パープルカーペットを走る!春の飯能ライド

2021.04.26 Mon

皆さんこんにちは。南麻布店の早ぴっぴこと早川です。
前回マイロードバイクをご紹介しましたが、それの続きは一旦置いといて、今回はライドの話をば。

先日、埼玉県飯能市へライドに行ってきました。
飯能は都内のライダーにはおなじみのスポット。アクセスが良く、大小さまざまな峠があり、コースも好きなように設定しやすいのです。
自分は青梅から山間に突入。まず立ちはだかるは小沢峠
いかにもな峠という道ではありませんが、最後の勾配10%ほどの直線登坂は辛い!(◎_◎;)

小沢峠を越えたら県道53号、飯能市の名栗路に合流。
この道は路面も良く交通量も少なく、とっても走りやすいです。
この季節はつつじをはじめ花々が綺麗に咲いて、まさに彩りに満ちた快走路!


ゴキゲンに道沿いに走っていくと、次は山伏峠が現れます。山伏峠は初心者卒業の登竜門といった感じのコースプロフィール。
ベースの斜度はそこまでではないものの、たまにキツいポイントがある感じです。
距離は4kmくらいあるのかな?(ちゃんと調べてない…。まあ細けえこたあいいんだよ!w)


ここを10km/h未満の速度で、ゼイゼイ息を切らせてどうにか登って(その程度の走力です…)、まっすぐ下りに突入。
そのまま行けば国道29号と合流し、秩父に至ります。が、今回は下りの途中で道を逸れて、正丸峠へ。

山伏峠からだと正丸峠は短く、ピークは近いです。
ピークには茶屋があり、営業していれば休憩したり補給ができます。
そのまま進んで正丸峠を下っていくと、国道299の正丸トンネル前に到達。
このトンネルが開通前は、この正丸峠が正式な299号だったんですね。
しかし今は旧道として、路面はボコボコであまり整備されていない状態…。
なので走る際には路面にお気をつけください。特に下りはゆっくりで!

下りきってこの後なのですが、Uターンして今度は逆側の正丸峠を登りました。
いやね、本当は299号を下って次に天目指峠を走ろうと思ったんですよ。
でも、ちょっと脚が辛くて…。天目指峠は激坂で…ゴニョゴニョ
ということで長いほうの正丸峠です。
ときに、正丸峠には幽霊話が噂されていたりするそうな。
それが関係あるのかどうかわかりませんが、入り口には「!」の標識。
たいていこの標識には注意喚起の理由が添えられていたりしますが、ここのは何もない…。
(。-`ω-)ウーム


それはさておき、登坂を開始。
勾配はそこまでキツくはないです。ペースで淡々と登っていけます。
それにしてもこの道、道端に紫色の花がいっぱい!
道沿いに律儀に、ずーっと連なって咲いているのです。例えるなら、レッドカーペットならぬパープルカーペット♪


後から調べたところ、ムラサキハナナ(紫花菜)という花だそう。
これは自生しているのか、植えられているのか?
とにかく、とても春めいていて綺麗でした!( *´艸`)

帰りも山伏峠~小沢峠を越えて(飯能からの小沢峠、短いですがキツい!)、東京へ帰還。
全て自走でしたので、150kmほどのライドでした。
今度はちゃんと当初の予定コースを走れるよう、もうちょっと走力をつけて挑みます…w
関東在住の皆さんは、是非この時期の正丸峠を走ってみてください!

BICI AMORE 公式販売サイト

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

トップへ戻る