ロードバイクの高価買取ウェアブランド:SHIMANO(シマノ) | ビチアモーレ

電話番号

電話番号

ロードバイク好きの為に本気の高価買取宣言!!

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

「ビチアモ」のコラム集

ロードバイクのウェアを高価買取してもらうためには?
ロードバイクのウェアを高価買取してもらうためには?

日本が世界に誇る自転車総合ブランドシマノ。そのロードバイクウェアの品質も同じく世界に認められています。もし、買ったはいいがサイズが合わないロードバイクウェアをお持ちであれば、高価買取してもらいつぎのロードバイクウェアを購入する資金にするとよいでしょう。

シマノのロードバイクの価格相場と買取相場

シマノのロードバイクウェアですが、価格帯は上半身のジャージ・ジャケットが8000円から16000円、タイツが8000円から12000円となっています。ロードバイクウェアを売却するとなると、考えらえるのは景品か何かでサイズの合わないものかカラーが好みでないものをもらった、買ったはいいが一度着てみたらサイズが合わなかった、という場合が考えられます。未使用品であれば店頭では新品の30%オフ程度の値段で売られているので、せめて定価の50%の値段では売りたいところです。一方、一度着用したものとなると、タグ等も取り外した状態ですので、定価の30%の値段で売れればよいところでしょう。

高価買取を実現するために

では、このような値段でロードバイクウェアを高価買取してもらうにはどうすればよいかというと、ロードバイクウェアの価値をわかっている業者に売ることです。本屋や楽器、家具などを扱っている買取業者では、ロードバイクウェアのことがよくわかっていないため、単に中古品というだけで個別の状態に関係なく一律の低い値段で買い取られてしまいます。一方、ロードバイクウェアのことをよく知っている業者であれば、個別のロードバイクウェアの状態を確認したうえで適正な値段をつけてくれるので、高価買取が期待できます。このように、高価買取をしてもらうためには良い業者を探す必要がありますが、必ずしも住んでいる近くにそのような業者の店舗があるとは限りません。その場合には、インターネットを利用して、ロードバイクウェアの高価買取を行っている業者を見つけ出すことが、高価買取を実現するための近道となります。

BICI AMORE 公式販売サイト

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

トップへ戻る