ロードバイクをどんな風に楽しむ? | ビチアモーレ

電話番号

電話番号

ロードバイク好きの為に本気の高価買取宣言!!

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

「ビチアモ」のコラム集

ロードバイクをどんな風に楽しむ?

せっかくのロードバイク、通勤通学に使うだけではもったいないですよね!
ロードバイクを使用するイベントは全国各地で盛りだくさんです。
今回は、どんなイベントがロードバイクファンに人気なのかを調査してみました。

【質問】

出来るならあなたは、どのサイクルイベントに参加してみたいと思いますか?

【回答】

  • ■レース・クリテ・エンデューロ:17
  • ■ヒルクライム:17
  • ■ロングライドツーリング:30
  • ■トライアスロン:20
  • ■ブルペ:6
  • ■その他:10

ロードバイクをどんな風に楽しむ?

もっと遠くへ・・・ロングライドツーリング!

今回、票がかなり割れましたが一番の人気はロングライドツーリング!
皆さんの意見はこんな感じです。

・普段あまり感じない自然の体験。ちょっとした小旅行気分になれるから

・年齢も年齢なので、やはりレース等の激しいイベントは無理があります。なのでツーリング的なイベントで体力と健康を保っていきたい。

・旅的要素を含むイベントに参加して、楽しむことをメインにしたいため。

ロードバイクを手に入れたら、普通の自転車では出来ないような長距離を走ってみたくなるものです。
そのなかでも、自分のペースでゆったりと楽しむことの出来るロングライドツーリングが人気のようでした。
無理せず楽しめるロングライドツーリングは初心者の方にもおススメです。

体力に自身アリ!トライアスロンへの挑戦

次に人気だったのは、ロングライドツーリングのゆったりとした空気とはうって変わって、激しい競技であるトライアスロンでした。

・全般的に走るのも、泳ぐのも苦手ではないので、完走してまわりに自慢したいです。

・マラソンが趣味でトライアスロンにもいずれ出場してみたいと考えていました。

・中学のころは水泳をやっていたし、走るのも嫌いじゃないしこれなら完走できそうと思ったから

ロードバイクを使った競技の中でも有名な競技のトライアスロンですが、水泳にマラソンと、とても体力の必要な競技です。
完走するだけでも大変なこの競技、それをこなせる体力はとても自慢できるものです。
ロードバイク好きな方々の日々の鍛錬には脱帽ものです。

楽しみ方はいろいろ!サイクルイベント

ゆったりとしたものから、激しく体力を使うものまで様々なイベントのあるロードバイクのイベント。
自分に合った楽しみ方を見つけ、そこでロードバイクという共通の趣味をもつ仲間を見つけられたら一層楽しいロードバイクライフを送れることでしょう。
カスタムしたロードバイクを自慢するもよし、新しい楽しみを見つけるもよし。
あなたもイベントに参加して交流を深めてみませんか?

■調査地域:全国
■調査対象:年齢,性別不問
※ロードバイクを持っている方、或いは興味を持っている方
■調査期間:2015年04月14日~月28日
■有効回答数:100サンプル

BICI AMORE 公式販売サイト

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

トップへ戻る