ブログ
YOUTUBE

高価買取NO,1!?中古市場でSPECIALIZEDスペシャライズドはなぜ1番人気なのか?買取相場から考察【ロードバイクの買取販売専門店ビチアモーレ】

ビチアモブロガー・伊藤WRITTEN BYビチアモブロガー・伊藤

blog

SPECIALIZED(スペシャライズド)といえば、ロードバイクブランドの中でもトップクラスの知名度と圧倒的な人気を誇るアメリカンブランド。絶大な人気が故、中古市場でも常に高価買取が可能な同ブランドですが、そんなSPECIALIZED(スペシャライズド)の人気の理由を歴史や特徴、人気モデルの買取相場に至るまでロードバイクの買取専門店だからできる「メーカーに忖度なし」で解説していきます。

目次

  1. SPECIALIZED(スペシャライズド)の歴史
  2. SPECIALIZED(スペシャライズド)の特徴・強み
  3. 中古市場でSPECIALIZED(スペシャライズド)が人気の理由
  4. SPECIALIZED(スペシャライズド)のオススメモデル7選
  5. 新しいロードバイクの購入を検討されている方に

1. SPECIALIZED(スペシャライズド)の歴史

SPECIALIZED(スペシャライズド)は1974年にマイク・シンヤードによって創業され、現在はカリフォルニア州に本社を置くアメリカ(USA)ブランドです。今でこそS-WORKS(エスワークス)をはじめとしたロードバイクのレーシングブランドとしてのイメージが強いですが、1981年に大ヒットモデルである世界初の量産型マウンテンバイク「スタンプジャンパー 」を発表するなど、スポーツバイクのラインナップや活躍は多岐にわたります。

もちろん現行のラインナップでもクロスバイクからトライアスロンバイク、マウンテンバイク、そしてロードバイク。最近ではe-bikeと幅広く展開しており、その性能はお墨付き。

“Innovate or Die”(革新を、さもなくば死を)

多岐にわたるラインナップはもちろん魅力的ですが、やはりスペシャライズドの歴史を語るうえでそのレースシーンにおける活躍は外せないでしょう。”Innovate or Die”(革新を、さもなくば死を)という社是のもと生み出されてきたバイクの実績には限りがありません。

2002年にマリオ・チッポリーニがAlloy E5(TARMAC ターマック のベースデザインとなった一台)で世界選手権を制するのを皮切りに、かのアルベルト・コンタドールの2012年ブエルタ・ア・エスパーニャ優勝をTARMAC ターマック SL4が支え、2014年ツール・ド・フランスにおいてヴェンツィオ・ニバリがTARMAC ターマック SL5を駆りマイヨ・ジョーヌに袖を通しました。

そして今年の2020年のツール・ド・フランスにおいても、新型TARMAC ターマック を駆りサム・ベネットが数々のスプリントを制しがマイヨ・ヴェール(スプリント賞ジャージ)を獲得。どの年代を見渡してみても、スペシャライズドのロードバイクはレースシーンの第一集団を走り続けています。

2. SPECIALIZED(スペシャライズド)の特徴・強み

乗り手にとって扱いやすいバイクを追求

「Rider first Engineered」を掲げ、乗り手にとって扱いやすいバイクを追求しているのがスペシャライズドの大きな特徴の一つ。これはフレームの剛性をサイズごとに均一化し、あらゆる身長のライダーにとって最適な乗り味を提供するというものです。

この考えはもともとプロチームにおいて大柄な選手と小柄な選手のフレームに対する感覚の違いに気づき、それを解消するために生み出されたもの。今では選手のみならず多くのユーザーがその恩恵にあずかっています。またフレーム自体のサイズも豊富であり、小さいサイズにおけるジオメトリもしっかりと考えて作りこまれています。

非常に大きな研究施設を持ち、風洞実験も自ら行っている

スペシャライズドは非常に大きな研究施設を持ち、風洞実験も自ら行っている数少ないメーカーの一つです。前述した「Rider First Engineered」の実現や、多くのレースで活躍した革新的モデルも数多くの研究データ・サンプルを用いて開発されてきました。

また、いち早くロードバイクのレースシーンにおけるエアロ性能の重要性に気づき、エアロロードをはじめにエアロヘルメット等、数多くの製品を開発しているのも強みの一つ。一見エアロ性能をさほど必要としないオールラウンドモデルにも乗り心地と重量を犠牲にしない範囲で最大限エアロ性能を追求するなど、わずかでもライダーにとって有利になるバイクを開発し続けています。

フレームだけでなく、関連パーツ・ウェア類も豊富

またウェアやサドル・ステムなどの関連パーツが多いのも強みの一つ。
関連パーツというと単にブランドのロゴが入っているだけでさほど性能が高くない…というモデルが多い中、スペシャライズドの関連パーツはどれも高水準で、スペシャライズドユーザーでなくともわざわざ使う人が大勢いるほど。
特にROVALシリーズ(ホイール)やPOWERシリーズ(サドル)、Sシリーズのシューズなどは圧倒的な人気を誇り中古市場でも高値でリセールされています。

豊富な開発力やプロ選手からのフィードバックを生かし作られたフィット感の高いウェアや、風洞実験施設を生かし最適なエアロ形状を持つハンドルを作ったりと、その完成度の高さは多くの人に愛されています。

3.中古市場でSPECIALIZED(スペシャライズド)が人気の理由

トップレベルの高い性能・実績

スペシャライズドのロードバイクは科学的データーとライダーにとって最適な乗り味を両立しており、数あるブランドの中でもトップレベルのレース実績・性能を持っています。

特にホビーレーサーはプロ選手と違い使用機材の制限がないため、トップカテゴリになっていくほど価格を度外視して高い性能を持つバイクを選ぶ傾向が強くなっていくといえます。そんな中スペシャライズドのバイクはトップレベルといっても過言ではない性能を持っており、多少、金額が高くともその性能の高さから使いたいと思うユーザー数の多さが人気の理由といえるでしょう。日本の実業団レースを見てもS-WORKSユーザーが圧倒的なシェアを獲得しています。

「S-WORKS」のもつ圧倒的なブランド力の高さ

スペシャライズドが人気な理由の一つとして、トヨタとレクサスのようにブランド名を「SPECIALIZED」と「S-WORKS」に分けている点が挙げられます。
「S-WORKS」というのはスペシャライズドがプロユース用として開発したハイモデル。当然メディアなどでレース現場における「S-WORKS」の露出シーンは増え、選手が使っている特別なモデル・勝てるモデルというイメージが先行します。

その結果、同じハイエンドモデルでも他メーカーと比べてより特別感、高級感、ブランド感をより感じられるわけです。

また、S-WORKSはその人気故か、モデルによって一年待ちになったり、すぐに売り切れてしまい買えないということもしばしば。また、プロショップさんに聞くとオーダーしても割り当ての枠が無いという場合もあるそう。スペシャライズド公式通販を見てみても売り切れになっているモデルが多いのも納得です。
例えば、ロレックスのデイトナのように何度も何度も店舗に足を運んでようやく買えるという「デイトナマラソン」のような極端ではないにしても、恐らく需要よりも供給を少なくなるようにコントロールしているのではないでしょうか。

サガンなどの人気選手をプロモーションに活用

スペシャライズドはプロ選手の結びつきが非常に強く、ニバリ・サガン等数多くの人気プロ選手を用いて自社HPをはじめにYoutubeに動画を投稿するなど、人気選手をプロモーションにうまく活用することで注目を集めています。

また、選手をモチーフとした限定デザインモデルを定期的にリリースしており、特に前述の「S-WORKS」のロゴの持つ特別感と相まって、その人気は非常に高いです。例えば、中古市場でもサガンの限定モデルだと同モデルの1.5倍ほどの相場になることも。もちろん買取価格もそれに応じてアップします。

3. SPECIALIZED(スペシャライズド)のオススメモデル7選

S-WORKS VENGE DISC (エスワークス ヴェンジ ディスク)

SPECIALIZED S-works Venge Disc 2020 52サイズ デュラエース Di2 ロードバイク

ビチアモ買取価格(※実績値) ¥745,000円

より速く、よりエアロにと各メーカーしのぎを削りあう中、エアロロードの最高峰として名高いのがこの「S-WORKS VENGE DISC エスワークス ベンジー ディスク」です。

「Rider First Engineerd」の考えをもとに、ワールドツアーチームからの緻密なフィードバック・多数のサンプルを検証することで作りだされたそのフレームは最高のエアロ性能とともに高い操作性と乗り心地を両立。またカーボンレイアップについても徹底的に見直しを図り前モデルから大幅な軽量化を実現しています。あらゆる状況において史上最速を語るに相応しい究極の一台と言っても過言は無いでしょう。

※実績値 
買取をした当時の買取価格となります。グレードや状態、サイズによって買取価格は異なります。また中古相場は日々、変動しております。

S-WORKS TARMAC(エスワークス ターマック)SL6

SPECIALIZED S-WORKS TARMAC SL6 DISC 52サイズ DURA ACE Di2 R9170 パワーメーター

ビチアモ買取価格(※実績値) ¥450,000

軽量性・乗り味・操作性・エアロ性能を高い次元でまとめ、真の意味での「オールラウンドモデル」として名高いのがこの「TARMAC SL6」です。

やはり特筆すべき点としてはその加速性の高さ。アタックや集団の活性化など、突然加速するようなレースシーンにおいてその反応性の高さが活きる場面は多く、プロユースグレードである「S-WORKS」の名に恥じぬ性能と実績を持っています。

※実績値 
買取をした当時の買取価格となります。グレードや状態、サイズによって買取価格は異なります。また中古相場は日々、変動しております。

S-WORKS TARMAC SL5(エスワークス ターマック)

SPECIALIZED スペシャライズド S-WORKS TARMAC SL5 2017年 サイズ 52 シマノ デュラエース R9100 11s カーボン 

ビチアモ買取価格(※実績値) ¥174,000

各フレームサイズごとの剛性バランスの均一化を行い、全体的に硬めの乗り味なSL4以前のフレームと比べ適度な振動吸収性を持たせ、「Rider First Engineered」の考えを体現した始まりのフレームがこの「TARMAC SL5」です。

いわゆるガチガチの乗り味ではなく、レースからロングライドまで、あらゆるライドを速く走ることのできる万能な乗り味が魅力的な1台です。またその軽量性も十分で、画像の完成車仕様で実測重量6.8kgを実現しています。

昨今ディスクブレーキがトレンドの主流になりつつありますが、まだまだリムブレーキほうが現状ユーザー数は圧倒的に多く、このSL5もまだまだ人気の高いモデルの一つです。

※実績値 
買取をした当時の買取価格となります。グレードや状態、サイズによって買取価格は異なります。また中古相場は日々、変動しております。

S-WORKS ROUBAIX (エスワークス ルーベ)

200台限定モデル! スペシャライズド specialized エスワークス ルーベ S-Works Roubaix サガンコレクション 52 2020 デュラエースDI2

ビチアモ買取価格(※実績値) ¥650,000

北の地獄とも呼ばれ、クラシックレースの女王「パリ~ルーベ」で勝利するために生み出されたのがこの「S-WORKS Roubaix」です。過酷な石畳の悪路・長距離に及ぶ激しい戦いを勝ち抜くための振動吸収性を高めるための機構がいたるところに施されています。

例えばハンドル周り。フューチャーショックと名付けられた振動を減衰させるダンパーにより、フロントホイールからの衝撃を吸収。また振動吸収性だけでなく、徹底的なフレーム形状の工夫・効果的なカーボンレイアップによりVENGEに迫るだけのエアロ性能、TARMACに迫るだけの軽量性も併せ持ち、もはやエンデュランスロードというカテゴリの域を超えた一台といえるでしょう。

※実績値 
買取をした当時の買取価格となります。グレードや状態、サイズによって買取価格は異なります。また中古相場は日々、変動しております。

TARMAC EXPERT (ターマック エキスパート)

極上美車! SPECIALIZED スペシャライズド TARMAC EXPERT SL6 ターマック アルテグラ R8000 11S 52サイズ カーボン ロードバイク 2018年

ビチアモ買取価格(※実績値) ¥150,000

究極のレーシングマシンとして名高いS-WORKS TARMAC SL6から、ほぼ同一のフレーム形状ながらカーボンの素材、レイアップを見直し剛性・軽量性を少し落としたミドルグレードモデルがこの「TARMAC EXPERT SL6」です。

ミドルグレードといえどその完成度の高さは S-WORKS TARMACゆずりであり、コストパフォーマンスを考えても非常に優れた一台。S-WORKSのダイレクトな加速感と比べて、一瞬力を溜めて押し出すような乗り味は脚に対する負担も少なく、踏み込みに対するパワーをロスなく推進力に変えてくれる絶妙な剛性バランスに仕上がっています。

※実績値 
買取をした当時の買取価格となります。グレードや状態、サイズによって買取価格は異なります。また中古相場は日々、変動しております。

ALLEZ SPRINT (アレー スプリント)

SPECIALIZED スペシャライズド ALLEZ SPRINT DSW SL COMP アレー スプリント 2018年 サイズ 49 シマノ 105 アルテグラ

ビチアモ買取価格(※実績値) ¥75,000

スペシャライズドより満を持して登場した「ALLEZ SPRINT(アレースプリント)」

TarmacやVengeといった最先端の技術が盛り込まれたフレームから、様々な要素を引き継いだスペシャライズド渾身のアルミフレームがこの「ALLEZ SPRINT」。その名前のとおり、スプリントに最適な仕様となっています。

スペシャライズド特許の溶接法「スマートウェルド」によりダウンチューブ・シートチューブ・BB周りの剛性をUP。他メーカーのアルミフレームと比べ、爆発的なスプリント力を生み出すことを可能としました。初めての一台にはもちろん、クリテリウム等のスプリントで結果を出したいホビーレーサーにもオススメできる1台となっています。

※実績値 
買取をした当時の買取価格となります。グレードや状態、サイズによって買取価格は異なります。また中古相場は日々、変動しております。

Shiv (シヴ/シブ)

SPECIALIZED スペシャライズド SHIV デュラエース Di2 ROVAL CLX60 Mサイズ 2016年 トライアスロン

ビチアモ買取価格(※実績値) ¥248,000

1秒でも早く、ただ速く走る、そのために開発されたタイムトライアル/トライアスロン用バイクがこの「Shiv」。最高のエアロダイナミクスを追求するために、自社の風洞実験施設を活用。そして単にUCI規定ギリギリの翼断面形状とするのではなく、エアロ、重量、剛性を融合させた最適なフレーム形状を設計し、可能な限りの速さとそれ以外の性能も両立しています。

画像のモデルはUCIの規格を無視したトライアスロン専用マシンですが、他にもUCI規格を満たしたTT用バイクもラインナップされています。データと実験に基づくその圧倒的なエアロダイナミクス性能の高さは、自己ベスト更新につながること間違いなしです。

※実績値 
買取をした当時の買取価格となります。グレードや状態、サイズによって買取価格は異なります。また中古相場は日々、変動しております。

4. 新しいロードバイクの購入を検討されている方に

新しいロードバイクの購入を検討しているけれど少し資金的に厳しいなぁ…
という方にオススメなのが、今、使われているロードバイクを売却、買取に出して次のロードバイクを買う軍資金にする方法。

ビチアモーレなら東京/横浜/名古屋/芦屋/福岡の実店舗にお持込を頂く持込買取はもちろん、ご自宅に伺う出張買取や往復の送料無料の宅配買取も可能。
思っていたよりも高く売れた!気軽に売却できた!というお喜びの声を多数、頂いております。ロードバイクの高価買取ならビチアモーレに是非おまかせください。
なお、販売額20万円以上のバイクは委託販売システムのご利用も可能です。
まずは下記お問合せフォームより、事前査定をご利用ください!

記事執筆:伊藤 守

記事一覧に戻る