スタッフ紹介

YOUTUBE

浅尾  銀二

芦屋店、名古屋店

思春期をロードレースに捧げた元実業団レーサー。最年少店長として芦屋店、名古屋店を統括し 将来のビチアモを担う誠実で実直な若手のエース。 自転車安全整備士、自転車技士。

面接が始まって3分で採用が決まったという芦屋&名古屋のリーダー。
幼少の頃からロードバイク一筋の生活を過ごし、実業団(E1)レーサーとしてニューカレドニアやタイなど海外でも活躍。
小学生時代に友達のお母さんから「爽やか」と呼ばれてから早20年、中身はさておき、雰囲気ではビチアモ不動の爽やかキャラを確立。
内外共に頼りになる「カッコいい」店長目指し、芦屋と名古屋で日々邁進中。

所属店舗
芦屋店、名古屋店
役割
芦屋店&名古屋店の監督
通称
ぎんちゃん
愛車
LOOK 695

harley-davidson XL883R 2002年 リジキャブ
得意な事
バイクメカニック全般
接客
思い付き&実行
出身地/地元
出身は岡山県高梁市、地元は岡山県
好きなコト&モノ
  • 大好き映画シリーズ① 人生の教訓「タイタニック」

    大好き映画シリーズ① 人生の教訓「タイタニック」

    セリーヌ・ディオンの「My Heart Will Go On」を聞けば、この映画を思い出す方も多いのでないかと思う。 僕にとって初めて好きになった映画&洋楽であり、生き方や恋愛感に憧れを持ち続けられる作品で間違いない。 幼少期〜今まで30回程度見てきたが、年を重ねる毎に共感するポイントが違ってくる為、何度見ても飽きない点が魅力的。 最近だとジャック&ローズの取り巻く環境の違い、またそういった壁を乗り越えるためにジャックが働かせる悪知恵やローズを守ろうとする漢気が眩しいくらいにカッコイイ。この時代のディカプリオはカッコ良すぎて、もう最高。 最近のちょいワル感(ブラッドダイヤモンドの雰囲気など)もいいが、この時の透き通った瞳はうちの母ちゃんを虜にしていた。 ラブストーリーの王道として、泣ける作品である点はもちろん、僕にとって今も昔も人生の教訓になっている名作です。

  • 大好き映画シリーズ② 過去を振り返る「天使のくれた時間」

    大好き映画シリーズ② 過去を振り返る「天使のくれた時間」

    超大金持ちの主人公ジャックが、クリスマスイヴに一人の黒人を哀れんだ事から始まる「気づき」のストーリー。 全てを持っていると思っていたジャックは、人生の岐路で違う選択を選んでいた場合の「第二の人生」を突然歩むことに。 そこでは過去に別れた筈の彼女(現妻)や、二人の子供が登場し、極々普通の生活を送ることになる。 金持ちジャックは認められない現実に抗うが、彼女たちと共に過ごす中でジャックが見失っていた「気づき」を発見。 段々と人間らしくなっていくジャックを見ていると、こういう心情の変化もあるのかと、心にグッとくる瞬間多数。 自分ごとで考えた際に、様々な場面で選択や岐路があるけれど、この映画からは何かを学べそうな気がする。 また映画の最後にやり直しが可能であることを示す描写がある点も、僕はとても好感を持った。 コンエアーやシティオブエンジェルもそうだけど、ニコラスケイジの持つダンディズムはカッコ良すぎませんか??

  • 少年の心で爆笑「ハングオーバー」

    大好き映画シリーズ③ 少年の心で爆笑「ハングオーバー」

    「なんだか最近ストレス溜まってるかも。」な時の処方箋として、最強の効果を発揮してくれる痛快コメディ。 二日後に結婚する友人を祝うべく、独身最後のパーティー(夜遊び)を実行する辺りはなんだかありそうな話だが、 最悪の二日酔と共に進む「有り得ない一晩の出来事」と、各登場人物の強烈すぎる個性により、 他映画では中々見られない下品さがこれでもかというほど盛り込まれた内容は、家族(子供は特に)や恋人との視聴には適さない。 できるなら、男同士で集まった時や心許せる友人と一緒に笑いを共有するのが、健全な視聴方法ではないかと思う。 もし僕が独身最後を楽しむとすると、映画に登場する狂った方法で祝われたくは無いが、どこか羨ましいと思ってしまう要素が憎めない。 とにかく、子供が楽しそうにスタンガンを使う危ないシーンを見て爆笑して頂きたい、そんな笑いの名作でございます。

この人が書いた記事

VIEW ALL