まさしく究極のホイール。「LightWeight (ライトウェイト) GIPFELSTURM (ギップフェルシュトルム)が買取で入荷!」 | ロードバイクを売るなら買取・売却のプロ【BICI AMORE】

電話番号

電話番号

ロードバイク好きの為に本気の高価買取宣言!!

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

まさしく究極のホイール。「LightWeight (ライトウェイト) GIPFELSTURM (ギップフェルシュトルム)が買取で入荷!」

2018.08.21 Tue

IMG_1559
「究極の回転体」と名が高いホイールブランド「LightWeight」。

今回はそんなLightWeightより生み出されたオールラウンドホイール、「GIPFELSTURM」が買取で入荷致しました!
IMG_1565

ドイツ語の発音だと「ギップフェルシュトルム」。英語の発音だと「ギッフェルストーム」だとか。

今回は本国らしくドイツ語でご紹介させて頂きます!

ライトウェイトの始まりは1980年代。カーボンフレームが希少だったころに、創業者のハインツ・オーバーマイヤー氏が

仲間と共に自宅ガレージでフルカーボンホイールづくりを始めたことが始まりです。

まさにこれは自転車界のアッ〇ルと言っても過言ではないのでしょうか!?

そして、1990年代中頃、プロレース界に導入されると、トップレーサーのスペシャル機材として定着し、ヨハン・ムセーウやヤン・ウルリッヒを始めとした多くのトップライダーが自費購入して使用され有名になりました。

今年のツール・ド・フランスでも、トレックセガフレードやティンコフのバイクに、スポンサーではないライトウェイトのホイールが取り付けられていたのも新しいですね!

今回入荷致しました「ギップフェルシュトルム」は、リムハイトは27mmに抑えられ、スポーク数を前20本、後ろ24本と他モデルよりも増やすことにより、外周部の軽量化とホイール全体の高剛性化を高い次元で両立させたホイールとなっています!

まさしく山岳決戦用のホイールではないでしょうか?

また、リムハイトが少し控えめになったことで、風などあらゆる天候の影響も受けにくくなり、扱いやすくなっただけでなく、高い機動性と正確なハンドリングが確立されたモデルとなっています!
IMG_1561
ご存知の方も多いとは思いますが、リム、スポーク、ハブが全体が密閉されている構造となっておりますので、水や汚れが入ってくるのも防いでくれます!

普段滅多にお目に掛かれない高性能ホイールを「大変お求め安い値段」で手に入れるチャンスとなっております!

決戦用のクライミングホイールが欲しい!でも人とは一味違うものがいい!そんな欲張りなあなたにぴったりの

ホイールが入荷致しました!この機会にいかがでしょうか?

※こちらのホイールはビチアモーレ芦屋店にて展示しております。
御来店頂きましたら店頭お渡しも可能です。その場合は送料無料となります。

この商品は「ビチアモーレ公式通販」で販売中です。

ただいま、ライトウェイトのホイールを「高額」買取中でございます!
お持ちの方は是非お気軽にお見積・ご相談下さいませ。
↓↓買取・委託の査定、ご依頼はこちらから↓↓

買取・委託の査定はこちら

メーカー
LightWeight(ライトウェイト)
型番
GIPFELSTURM(ギップフェルシュトルム)
スペック
フリーボディー:カンパニョーロ11s

リムハイト:前 27mm 後:27mm

スポーク:前 20本 後 24本

重量:前 450g 後 575g (メーカー公称値)
カラー
カーボン
備考
・クイックリリース、マニュアル、ブレーキシューが付属しております。

カテゴリトップへ入荷情報 TOP

BICI AMORE 公式販売サイト

サイクルパーツ・ウェアの高価宅配買取

トップへ戻る