ブログ
YOUTUBE

夏と言えば山へ輪行でサイクリング!

佐藤正一WRITTEN BY佐藤正一

news

麻布店で働いてる新人の「さとしょ」です。まだ不慣れですが、一生懸命頑張っております。
今回初めてブログを任されたので、大好きな輪行のお話を少し

関東の人はかなり恵まれてて、ちょっと輪行すれば標高の高い所ところまで気楽にサイクリングが出来ちゃう!

Q:どこが行きやすい?
A:都内の人は山梨方面でしょうかね。電車のアクセスがいいので
  移動時間を考慮するとかなり利便性が高いです。

そこで今回は山梨方面のサイクリングをご紹介します。
写真は小淵沢駅ですがここまでの時間は、ローカル電車で都内からで2時間半ぐらいで行くかな?(出発地によります)

輪行 小淵沢

その前に!
輪行ってわかりますよね・・・そう電車などを使って移動してを含むサイクリングです。
まあ、ググってもらえれば輪行の仕方や何が必要かはわかるので今回は割愛させてもらいます。

先に進みますがこの時は目的地が諏訪湖だったのですが、大幅に遠回り。

行程は八ヶ岳の麓を時計回りに回り込みビーナスラインから白樺湖~
霧ヶ峰~諏訪湖。


最初は麓のエコーラインあたりまでグイグイ上って行くと一面のセロリ畑。キャベツ畑なんかは見たことあると思いますがセロリです。
もちろん他の野菜も植えてありますよ。

道沿いにはラベンダーも植えてあったり

ここまでがグイグイ直登なので結構辛いです。でもサイクリングなので疲れたら休みながらいきますよ。

ビーナスラインの途中には御射鹿池を通ります

とても神秘的な貯水池です。
ここから少し上り下りをして蓼科山を通過してようやく白樺湖。

見晴らしの良い高台で写真を撮りました。

ちょっと霧が掛かってましたが、なんせここは霧ヶ峰手前なので仕方ありませんね。
ここからもうひと踏ん張りしてようやく霧ヶ峰に到着です。

素晴らしい風景です。遠くまで見渡せて雲が眼下に見えるんです。
休憩場所にはコロボックルという山小屋があって軽食が食べられます。

こんな感じです

標高1800mでのランチはめっちゃ気持ちいいですよ!!
(良い席に座るには順番待ちが必要です)

ここに来たらニッコウキスゲが有名なのでちょっと散歩がおすすめです。

このくらいで霧ヶ峰とはお別れです。
あとは気持ちの良い下り坂が待ってます。ちょっと道が悪いところもあるので、不慣れな方はゆっくり下ってくださいね。

で、市街地に入る前は超激下り坂!!
入り口は15%
その先も10%ほどが続きます

下りきると上諏訪におります。
ここでいつもお土産を買うのに立ち寄るのが酒蔵です。有名なのは真澄で有名な宮坂酒造。庭にはバイクラックもあります。(写真は伊藤酒造です)

ここまで来たらのんびり歩いて観光します。
買い物を済ませたら、温泉に入って輪行準備です。
上諏訪からはバスで新宿バスタまでか、特急あずさで戻れます。電車の中でお弁当を食べて、お酒の好きな方は一杯やりながら帰ると楽しいですよ~。

さとしょ

記事一覧に戻る