ブログ
YOUTUBE

ミニベロロード組立ました

みっちゃんWRITTEN BYみっちゃん blog

皆様こんにちは、みっちゃんです。
レースイベントに出る準備を進めていますが、緊急事態宣言下でイベントが中止になったり思い通りにサイクルイベントを楽しめないですね。
ブログで、イベント参加を促す様な投稿もしばらく自粛かと思い別の記事を考えてみました。

ではスタート!

南麻布店の最大派閥はスチール派。かわちゅん店長はモダンスチール好き、はやぴっぴはビンテージバイクマニア(もう「好き」を通り越しています)。
一方私はカーボン好きで野党なんです。2010年代のキャリパーカーボンが好きですねー!でも店内勢力は2対1でいつも肩身が狭いんです。そこで私も多数派に流されて?スチールバイクを組んでしまいました。

今回は組立てたバイクを紹介致します。

bruno luzwrn 20インチミニベロです。
ベース車両のコンセプトはお洒落な旅するバイクがコンセプトのミニベロロードです。車輪小さくて可愛いやつです。
パイプはハイテン鋼でなくReynolds520立派なクロモリのスチールバイクです。
新車ではなく古いバイクをレストア&魔改造いたしました。


魔改造とは対象を非常に大きくつくりかえること、元の意味や用途と大きく逸脱した形に改造することを意味する俗語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/25 01:41 UTC 版)

今回の自転車は本来なら20インチ406のホイールを装着するフレームですが、
20インチ451の一回り大きな車輪径のホイールを装着しています。
自転車タイヤ20インチには2規格有るミニベロの難しい世界です。

イメージで言うと、26インチMTBに700Cホイールを履かせる様な本来の用途とは逸脱した改造をしています。

(皆様真似しないでくださいねー。)

レストア前はかなりパーツも錆び錆びで、表面のクリアも少し白化しはじめていました。
そんな状態のフレームには全体的に#1000相当のスポンジヤスリとコンパウンドを用いて表面を整えて、#3000#9800と順に細かい目のコンパウンドで磨き最後ワックスで仕上げます。鏡面の様にしあげるにはゴシゴシ擦り磨くのでなく、適切にステップ踏んで細かいコンパウンドを使っていきます。毎朝出社前の20分間今日はトップチューブ明日はダウンチューブと日に日に磨き上げそして、写真の様に綺麗艶が復活です。

組立はと言うと色々なロードバイク系のパーツとミニベロ特有の物を組み合わせています。ホイールはAMAINT A2これは多分ミニベロ市販品で最軽量のホイールです。
前後セット990g!ライトウェイト並み。
ミニベロは走り出しが軽いのが特徴ですが、このホイールなら更に0スタートの加速に磨きがかかります。
タイヤはパナレーサーのミニッツライトPT7/8(23C)。
ドロップハンドルで20インチ451ミニベロロード用レーシングタイヤとしては
このミニッツライトPTの7/8(23C)が一番レーシーで好きです。
なんてたって同社のロードバイクタイヤのレースタイプAと同等の構造のタイヤですから。

ドライブトレインはTigra ST-4700のSTIレバーとアーバンスポーツコンポのMETREAを組み合わせ10S仕様に。

これは、既に絶版になりながらもいまだに改造部品が多数出回っているミニベロ専用コンポカプレオの10s改造スプロケ装着ホイールをのちのち付ける為のパーツ構成です。

本来ならWレバーのオシャレバイク的な位置付けのこのミニベロロードですが、STIレバーでハンドルまでワイヤリングでよりスポーティーしました。使うインナーワイヤーをニッセンのSUSワイヤにしてフレームに沿わせて曲がりが多く引きが重くなりそうな取り回しでも軽いレバータッチに仕上げています。

あと気になる方も居るかもしれないブレーキは今回の様なインチアップ用に使うVブレーキを装着。STIレバーとVブレーキだと本来レバー比が違うので、上手く動作しないところもこのブレーキなら支点力点作用点の位置関係が変化して動作しています。

この結果を得る為に20インチ406とショートリーチVブレーキを買ったり、アダプター買ったりトライエラーでかなり試行錯誤しました。
多分この自転車では今の構成でブレーキの効きとか大丈夫ですが、別車種で似た様な事しても上手く行かない可能性が高いです。

攻めたミニベロロードに変身したので、ブレーキシューも現行のシマノのRC55C4シューに交換、制動力もバッチリです。

クランクはPCD130の105(FC-5700)を使用。
新品でPCD130のハイクラスクランクの入手は最近非常に困難になって来ましたが、そこはビチアモパーツ館ならまだまだPCD130のクランクも買取入荷の機会が多数あるので、ヤフオクでBICI AMORE パーツ館をチェックしてみてください!
URLはこちら

UCIも関係ない自転車を思いっきり改造すると楽しくて止まらなくなってしまうです。

さて、そんなこんなで組立てたバリバリにスポーティーに走るミニベロで行くのは…。
100kmロングライド?それとも峠道。いえいえ近所の鯛焼き屋さんです!

鯛焼きは撮影後美味しく頂きました。

あれ、それでいいのかー??(笑)

それではまたの機会に!
最後までお読み頂きありがとうございます。

執筆 ビチアモーレ南麻布店
    みっちゃんことスタッフ三井

記事一覧に戻る